大和 (1940)

提供:軍事データベース『MilitaryWiki』
大和から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
大和
Japanese battleship Yamato running trials off Bungo Strait, 20 October 1941.jpg
基本情報
建造Flag of Japan.svg 大日本帝国
運用Naval Ensign of Japan.svg 大日本帝国海軍
艦種戦艦
型名大和型
母港横須賀軍港 - 呉軍港
艦歴
起工1937年11月4日
進水1940年8月8日
就役1941年12月16日
最後1945年4月7日
主要目
基準排水量64,000t
公試排水量69,000t
満載排水量72,809t
全長263.0m
全幅38.9m
吃水10.4m
主機艦本式タービン4基4軸
主缶ロ号艦本式缶12缶
出力153,553馬力
速力27.46kt
航続力7,200浬/16.0kt
乗員3,332名(最終時)
砲熕兵装
艦砲九四式45口径40サンチ砲
対艦砲弾* 九一式徹甲弾
  • 一式徹甲弾(大和:無色、武蔵:水色、長門:桃色)
対空砲弾*零式通常弾
  • 三式通常弾
  • 砲弾定数100発/門(主砲)
    発射速度1.8発/s(主砲)
    初速785m/s
    主砲重量*165t/門
  • 2500t/基
  • 主砲旋回速度2度/s
    射程42,026m
    貫通力0m 垂直864mm

    20,000m 垂直494mm 水平109mm


    30,000m 垂直360mm 水平189mm
    高角砲八九式40口径12.7サンチ連装高角砲12基
    機銃*25mm3連装機銃52基
    • 25mm単装機銃6基
    • 13mm連装機銃2基
    航空兵装
    射出機2基
    艦載機種零式水上偵察機
    零式水上観測機
    艦載機数7機
    電波兵装
    電探二式二号電波探信儀一型1基(対空見張り用)

    仮称二式二号電波探信儀二型2基 (対水上電探、戦艦:35km、駆逐艦16km、潜望鏡:5km)


    三式一号電波探信儀三型2基
    逆探仮称電波探知機6基
    装甲兵装
    垂直(410+16)mm
    水平(16+18)mm+(200+10)mm+9mm
    主砲前盾650mm
    主砲側盾250mm
    主砲天蓋270mm
    バーベット560mm(最大)
    司令塔側盾500mm
    司令塔天蓋200mm
    その他装備
    射撃指揮装置九五式機銃射撃指揮装置
    測距儀*15メートル三重式測距儀(各砲塔及び前檣楼最上部)
    探照灯150サンチ探照灯


    大和は、大和型の一番艦で、武蔵と並んで世界最大の戦艦である。

    登場作品

    このページは書きかけです。
    このページに加筆をして発展にご協力ください。