第二次世界大戦

提供:軍事データベース『MilitaryWiki』
ナビゲーションに移動 検索に移動

第二次世界大戦は、冬戦争日中戦争、そして太平洋戦争などの戦争のことである。大日本帝国ドイツ第三帝国イタリア王国などの枢軸国と、アメリカイギリスフランスソ連などの連合国に世界が分立した。

2020年6月現在に至るまで、世界大戦としては最後の戦争である。1945年8月15日、大日本帝国ポツダム宣言を受諾し、実質的には終戦した。しかし、玉音放送後もソ連軍は攻撃を続け、実際に戦闘行為が収まったのは9月5日のことであった。結果として、大日本帝国だけで約300万人、ソ連では2800万人の犠牲者を出し、枢軸国連合国中立国の合計は7000万人以上にのぼった。

関連項目